【不可解】「山手線にスシローつくろーぜ」第1位に『大崎駅』が輝く / 大崎周辺にとんでもないスシローファンがいる疑惑が浮上

2019年6月19日

こ、これは……? 思わずそうも言いたくなる衝撃的なランキング結果が発表された。2019年6月12日、大手回転寿司チェーン店「スシロー」が約1カ月に渡り投票を受け付けていた『#山手線にスシローつくろーぜ出店場所総選挙』の結果を発表したのだが……。

それによると、第1位はなんと大崎駅……! 大々本命の「新宿駅」を破り、まさかまさかの大崎駅が第1位を獲得したのだ。規模も知名度も利用者数も圧倒的に新宿駅に分があると思われていたが、まさか大崎駅とは……。逆に「大崎周辺にとんでもないスシローファンがいる説」を疑わざるを得ない。

・まさかの1位

5月から約1カ月に渡り開催されていた『#山手線にスシローつくろーぜ出店場所総選挙』。その名の通り、スシローを山手線のどの駅に作って欲しいかを競う、スシローファン参加型のランキングである。

スシローはそのほとんどが郊外店で、山手線内には「五反田」「上野」「池袋」「高田馬場」の4駅にしか出店していない。都心で働く人の中にはスシローの出店を心待ちにしているファンも多いハズで、そういう意味では駅の規模と比例した順位になると思われていた。

だがしかし、冒頭でもお伝えした通り第1位は想定外の「大崎駅」で、3位の秋葉原駅が2204票、2位の新宿駅が2508票、そして大崎駅はぶっちぎりの3354票……! なんと2位の新宿駅に800票以上の差をつけた、まさに圧勝劇であった。

4位以下の、東京駅・品川駅・渋谷駅・新橋駅などは非常によくわかる。駅の規模や乗り入れの路線を考えても、納得のいく順位である。だが1位の大崎駅だけは、どれだけ冷静に考えても不可解と言わざるを得ない。大崎駅が好きとか嫌いではなく、上述の駅と規模が違いすぎるのだ。

・大崎にヤツがいる?

そこで浮上するのが「大崎周辺にとんでもないスシローファンがいる説」である。スシローに問い合わせたところ、今回の投票は1人の人間が何度でも投票できる仕組みになっていたとのこと。つまり、スシローの大崎駅進出を熱望するとんでもないスシローファンが1人で投票した可能性もゼロではないのだ。

仮に1人でない場合、複数人の「スシローを大崎に呼ぶ会(仮)」の組織的な投票である可能性も否めない。いずれにせよ、大崎駅周辺には日本最高レベルのスシローファンが潜んでいる可能性が高いと言えるハズだ。おそるべし、スシロー。おそるべし、スシローファン。

とはいえ、ここまで熱烈なファンがいるとしたら、スシローも大崎駅への出店を真剣に検討すべきだろう。なお、スシローの担当者は「まさか新宿と秋葉原を抑えての1位とは……。ものすごい熱量を感じています」と語っていた。

参考リンク:スシロー「山手線にスシローつくろーぜ」結果発表
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼大崎駅とは予想外過ぎた。

0