東五反田二丁目第3地区再開発事業 事業者による近隣説明会の開催について

令和元年9月24日

東五反田二丁第3地区については、再開発準備組合により再開発事業等まちづくりの検 討が進められてきたが、この度同準備組合によって計画がとりまとめられ、近隣住民説明 会が開催されることになった。 1.これまでの経緯 ○ 平成25年12月 「まちづくり勉強会」開始 ○ 平成26年 7月 「再開発検討会」設立 ○ 平成27年 1月 「東五反田二丁目第3地区再開発協議会」設立 ○ 平成28年 3月 「東五反田二丁目第3地区市街地再開発準備組合」設立 2.再開発準備組合による近隣住民説明会の開催予定 (1)開催日時 ①令和元年9月26日(木)午後7時から ②令和元年9月28日(土)午前 10 時から (2)開催場所 スタンダード会議室 五反田ソニー通店 (東五反田二丁目3番5号 五反田中央ビル4階) (3)対象区域 計画敷地から計画建物高さ(予定)の概ね2倍の範囲(裏面参照) 約 10,000 世帯 (4)配布資料 別紙のとおり 3.今後の予定 事業者から区への企画提案により、都市計画の手続き等を進めていく。 ○ 都市計画原案の縦覧および説明会(都市計画法第16条) ○ 都市計画案の縦覧(都市計画法第17条) ○ 品川区都市計画審議会 ・地区計画 ・第一種市街地再開発事業 ・防火、準防火地域の変更

東五反田二丁目第3地区開発計画 説明会資料 東五反田二丁目第3地区市街地再開発準備組合では、当地区の開発計画を策定するとともに、当開発に必要な都市計画 について検討や調整を進めて参りました。 本日は、この開発計画の概要、「東五反田二丁目第3地区地区計画」及び「市街地再開発事業」等の都市計画に関する ことについてご説明させていただきます。 当計画についてご理解を頂き、皆様と共に大崎・五反田のまちづくりの一翼を担えることを願っております。 令和元年9月 東五反田二丁目第3地区市街地再開発準備組合 ≪目次≫ 1.計画地の位置及び区域 ……………………………………………….. 1 2.経緯・まちづくりの方針 ……………………………………………… 1 3.事業概要 ………………………………………………………….. 3 4.周辺環境への影響 …………………………………………………… 5 5.都市計画 ………………………………………………………….. 8 6.今後の予定 ………………………………………………………… 10 ■問い合わせ先 東五反田二丁目第3地区市街地再開発準備組合 事務局 電話番号:03-6456-2810 ※上記の内容は、行政協議等により変更となる可能性があります。 1 大崎駅 五反田駅 目黒川 東五反田二丁目第3地区 当地区の区域(約 2.1ha) 当市街地再開発事業の区域(約 1.6ha) 都市再生緊急整備地域 【凡例】 N 1.計画地の位置及び区域 2.経緯・まちづくりの方針 ・東五反田二丁目第3地区は、大崎駅と五反田駅の間に位置している。 ・当地区の南側は目黒川に面しており、周辺には品川区立日野学園・品川 区立総合体育館や当地区同様に市街地再開発事業で整備されたパークタ ワーグランスカイ、オーバルコート等が立地している。 ・当地区周辺では、共同化等の開発機運が高まったエリアから段階的に開 発が行われ、公園等のオープンスペースや道路整備が進められてきた。 ・地区内には約 30 棟の建物が存在し、築 35 年以上経過している建物が約 6割を占めている。また、地区内には歩道が無い箇所や狭い道路がある ことから、安全性・防災性の課題がある。 ・上記の課題を解決し、地域 ※上記の内容は、行政協議等により変更となる可能性があります。 2 【当地区の現況・課題】 ※上記の内容は、行政協議等により変更となる可能性があります。 3 3.事業概要 (1)施設計画 ■所在地:品川区東五反田二丁目 ■事業予定者:東五反田二丁目第3地区市街地再開発準備組合 ■建築概要 A地区(業務棟) B地区(住宅棟) 敷地面積 約 9,200 ㎡ 約 4,500 ㎡ 延床面積 約 70,000 ㎡ 約 41,000 ㎡ 主要用途 事務所・店舗 住宅・保育所 規 模 地上:約 20 階 地上:約 40 階 建物高さ 約 GL+110m 約 GL+150m A地区 (業務棟) B地区 (住宅棟) C地区 (公園) ■立面イメージ(南側) A地区 (業務棟) B地区 (住宅棟) N ※上記の内容は、行政協議等により変更となる可能性があります。 4 (2)公共施設等の整備 上位計画に基づき、道路・歩行者ネットワーク、公園・広場等による緑のネットワークを整備する。 ■安心・安全な歩行者ネットワークの形成 道路沿い、目黒川沿いおよび業務棟と 住宅棟の間に幅員約 4~6mの歩行者空 間を整備することで、周辺の安心・安全 な歩行者ネットワークを形成する。 ■東五反田地区の骨格道路の形成 当地区北側の道路(地区幹線道路4号)を幅員 12mに拡幅整備するこ とで、地域の安全な自動車ネットワークを形成する。 ■地域のシンボルとなる目黒川親水空間の完成 □橋詰のまちの顔・オープンスペース 山本橋の橋詰には公園(約 1,500 ㎡)、 御成橋の橋詰には広場(約 700 ㎡)を整備 することで、隣接地区の公園・広場と一 体となったまちの顔を形成する。 また、公園・広場の緑化を行うことで クールスポットとしての役割も担う。 □親水緑道をつなぐ 当地区周辺では、民地と河川管理用通 路の一体的な整備が進められており、魅 力的な目黒川沿いの空間が整備されて いる。 当地区においても、民地と河川管理用 通路の一体的整備により親水緑道をつ なぎ、連続する桜並木や目黒川を感じら れる空間を整備する。 イメージ イメージ イメージ ※上記の内容は、行政協議等により変更となる可能性があります。 5 4.周辺環境への影響 (1)風環境の予測 ■建物建設前 ■建物建設後(防風対策後) 風工学研究所の提案による風環境の評価指標 領域区分 年平均風速相当 (累積頻度 55% の風速) 日最大風速の 年平均相当 (累積頻度 95% の風速) 最大瞬間風速 5m/s 以上の風の およその頻度 記号 領域 A 住宅地相当 ≦1.2m/s ≦2.9m/s 10%(低い) ● 領域 B 低中層市街地相当 ≦1.8m/s ≦4.3m/s 20%(普通) ● 領域 C 中高層市街地相当 ≦2.3m/s ≦5.6m/s 30%(高い) ● ※上記の内容は、行政協議等により変更となる可能性があります。 6 (2)電波障害範囲の予測 ■地上デジタル ■衛星放送 ※上記の内容は、行政協議等により変更となる可能性があります。 7 (3)日影図:時刻別(冬至) ※上記の内容は、行政協議等により変更となる可能性があります。 8 5.都市計画 今回の開発計画に合わせて、下記3つの都市計画の決定・変更を行う予定。 ①東五反田二丁目第3地区地区計画の決定 ②東五反田二丁目第3地区第一種市街地再開発事業の決定 ③防火・準防火地域の変更 (1)東五反田二丁目第3地区地区計画 地区計画の区域 約 2.1ha 地区の 区分 名称 A地区 B地区 C地区 面積 (河川区域含む) 約 1.2ha 約 0.6ha 約 0.3ha 用途の制限 風営法に該当する建築物等を制限 容積率の最高限度 650% 650% ただし、住宅用 途を 615%以上 とする。 ― 建ぺい率の最高限度 60% 建築面積の最低限度 500 ㎡ ただし、公益上必要な建築物を除く。 敷地面積の最低限度 1,000 ㎡ ただし、公益上必要な建築物を除く。 高さの最高限度 115m 153m ― 平均地盤面からの高さとする。 壁面の位置の制限 建築物の外壁又はこれに代わる柱は、右図に示 す壁面線を超えて建築してはならない。 ただし、歩行者の安全性を確保するために必要 な庇等、公益上必要な建築物等、地盤面下の部分 は除く。 形態又は意匠の制限 建築物の外壁等については上位計画に基づき、 街並み形成に配慮するなど周辺環境と調和したも のとする。また、屋外広告物は、良好な都市景観 の形成に配慮する。 ■壁面の位置の制限について N ※上記の内容は、行政協議等により変更となる可能性があります。 9 (2)東五反田二丁目第3地区第一種市街地再開発事業 施行区域 約 1.6ha 公共施設の 配置及び規模 種 別 名 称 規 模 備考 幹線道路 地区幹線道路4号 幅員 6.0m (区域外を含む全幅員12.0m) 延長 約 185m 拡幅 公園 公園 面積 約 1,500 ㎡ 新設 建築物の整備 街区 番号 建築面積 延べ面積 〔容積対象面積〕 主要用途 高さの制限 1 約 4,400 ㎡ 約 70,000 ㎡ 〔約 59,800 ㎡〕 事務所 店舗 高層部 A:115m 低層部 A:10m 低層部 B:20m 2 約 2,100 ㎡ 約 41,000 ㎡ 〔約 28,900 ㎡〕 住宅 高層部 B:153m 低層部 B:20m の整備 建築敷地 街区番号 建築敷地面積 1 約 9,200 ㎡ 2 約 4,500 ㎡ 住宅建設の 目標 戸数 面 積 備 考 約 395 戸 約 25,700 ㎡ 面積は、住戸専有面積。 (3)防火地域・準防火地域 変更前 準防火地域 約 2.1ha 変更後 防火地域 ■公共施設の配置 ■建築物の高さの制限 N N ※上記の内容は、行政協議等により変更となる可能性があります。 10 6.今後の予定 ■主要な都市計画:東京都市計画 地区計画「東五反田二丁目第3地区地区計画」 東京都市計画 第一種市街地再開発事業「東五反田二丁目第3地区第一種市街地再開発事業」 ■関連する都市計画:東京都市計画 防火地域及び準防火地域の変更 都市計画の手続き(行政) 再開発事業の施行 本日 事業者(準備組合) 市街地再開発準備組合 設立 開発計画 説明会 都市計画原案の公告・縦覧 都市計画案の公告・縦覧 都市計画審議会 都市計画決定・告示 組合設立認可 権利変換計画認可 工事着手 工事完了

https://gikai.city.shinagawa.tokyo.jp/wp-content/themes/shinagawakugikai/pdf/R01_0924_ke09.pdf

0